About AJAJ

日本自動車ジャーナリスト協会について

日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)はフリーランスの経験ある自動車ジャーナリストの団体です。創立は1969年、現在では100名あまりのジャーナリストが所属して個々の活動をしています。協会としても年間を通じて会員の知見を広めるために勉強会の開催を行い、またイベントの主催、協力等を通じて広くコミュニケーションの場を設けております。会員の活動にぜひご協力をいただきたいと思います。

Founded in 1969, the Automobile Journalists Association of Japan is a group of experienced freelance journalists charged with the task of spreading the automotive word. The AJAJ today has over 100 active members who regularly hold study sessions and technology briefings that serve to increase the knowledge of its members. We also sonsor and plan events with the purpose of expanding the scope of our activities while at the same time promoting cars and car culture. We look forward to your continued support for our many activites.

President’s Message

会長

菰田潔

AJAJは1969年4月25日に17名で設立されました。つまり今年は50周年を迎えるわけです。結婚でいえば金婚式に当たる記念すべき年になりました。

それにちなんでAJAJでは2019年は50周年記念イベントを開催していきます。

その第一弾は山口京一名誉会員による「今だから聞けるハナシ」と題する公開勉強会を開催します。第1回は2月26日に終了しましたが、第2回は5月31日を予定し、秋には第3回も計画しています。

3月18日はITS分科会の拡大版として国土交通省、三菱総研、トヨタ自動車からその分野の専門家をお呼びして会員向けの勉強会も予定しています。

12月の第3木曜日に開催する年末懇親会も、今年は記念イベントとして例年とは違う式次第を用意してお客さまをお迎えする予定です。

振り返ってみると初代会長は高岸清氏、2代目は池田英三氏、3代目は米村太刀夫氏、4代目は日下部保雄氏で、5代目は2016年3月からは未熟ながら菰田潔が務めさせていただいております。

この50年でクルマ自身もクルマを取り巻く環境も大きく変化いたしました。クルマ業界は100年に1度の大変革の時代といわれています。これからの50年はさらに速い変化が起こると考えられ、現在では想像できないことが起こっているかもしれません。そんな中でもモータージャーナリストとしてクルマを白物家電にしないように、その愉しさをユーザーに伝えてくことが使命ではないかと個人的には考えております。

AJAJ会員は次の50年に向かって一歩ずつ進んで参りますが、読者の皆さまの暖かい応援があって実現できると思いますので、引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

2019年3月
日本自動車ジャーナリスト協会
会長
菰田 潔