オーソトックセミナー

日時: 2019年10月9日(水)
開催場所: ノルウェー大使館

2019年10月9日(水)、ノルウェー大使館にてノルウェー生まれの布製タイヤの滑り止め「オーソトック」セミナーが行われました。

オーソトック セミナー風景

「オーソトック」とは、まさにタイヤの靴下。
1957年にノルウェーで設立されたそうです。

オーソトック パッケージオーソトック 装着

「オーソトック」の特長は、

  • ポリエステルに水分を吸わない特殊な繊維を使い、路面との摩擦面を最大限確保し、高いグリップ力を発揮する
  • わずか約1㎏という軽量で、畳んでコンパクトに収納できるので車に常備しやすい
  • 生地が薄いため、どんな車種にも装着でき(テスラ以外)、乗り心地もいい(らしい)

そして「オーソトック」の魅力は

  1. ①取り付け、取り外しが簡単。
  2. ②もちろんタイヤサイズはあるものの、駆動輪の接地部以外にかぶせ、タイヤを半回転させ、残りの部分をかぶせれば作業完了!少しぐらい大雑把にかけてもそのまま走りだせば、自然にピシッと適合するようになるという優れもの。
  3. ③軽い、錆びない、腐らないためエコ。
  4. ④ESCオンのままで走れるので安全性が高い
  5. ⑤アルミホイールを傷つけない
  6. ⑥そしてなにより、ドライ路面でも走行できること。100㎞/hでも走れることが凄い!チェーンだとドライ路面を走ると切れてしまうため、すぐに雪道ではなくなったら外さねばなりませんが、そのわずらわしさがありません。

そして驚いたのは、洗濯も可能。穴が開いても使えるということ。

しかし、駐車時には取り外すことが推奨されています。(装着したまま長時間の駐車は固まるらしい)

日本販売は2005年から。2006年 日刊自動車用品大賞を受賞しています。

また、2015年に日本のチェーン規制が変わったことでそれ以降、激売れ商品になっているとか。

「チェーンは自分でつける自信がない」という私のような人にとっては、スタッドレスタイヤ&オーソトックの組み合わせは、まさに理想の冬のドライブお助けアイテムです。私はまだ使用したことがありませんが、今年の冬は私の愛車にも常備したいと思います。

■参加者(敬称略、五十音順) 18名
会田肇/青木英夫/近田茂/菰田潔/丸山誠/松田秀士/松井孝晏/松下宏/森川オサム/中川和昌/中村孝仁/西村直人/岡本幸一郎/塩見智/立花啓毅/内田俊一/山崎元裕/吉田由美